h123bouの日記 - 2009

h123bouについて




2009年12月26日(Sat)▲ページの先頭へ
パソコン禁止
私は2つの病院にかかっています。今週火曜日がもう一方の診察日でした。そこで、体調の悪化を言うと暫くパソコンから離れましょうということになりました。

残念ですが、少なくとも年内はパソコン更新はしません。体調が回復しましたらまた、すぐにでも再開したいと思っています。

今は入院一歩手前です。これもようやく書いています。

昨日は病院の施設で「クリスマス会」がありました。気分転換になればと思い参加しました。

ビンゴゲームで6位になりました。ケーキバイキングでケーキ、フルーツの食べ放題がありました。私は体調も悪いのでケーキ3つにしました。小さいです。

楽しかったです。体調を良くしてまたブログを再開したいです。写真はそのときのケーキです。給食調理員さんの手作りケーキだそうです。



2009年12月19日(Sat)▲ページの先頭へ
今日は診察日です
今日は4週間ごとの診察日です。年内最後です。

テーブルの上に置かれていました。ちょっとお洒落かなと思いました。

土日連休します。




2009年12月18日(Fri)▲ページの先頭へ
サザンカその2
昨日に引き続きサザンカです。

サザンカは四国の太平洋岸、九州の南半分から南西諸島にかけて生育する常緑の小高木。常緑広葉樹林中に生育し、10月から12月にかけて白色の花を咲かせる。花弁数は5〜6枚である。本来の生育地は尾根筋などの日照条件の良い場所である。
 和名は、「茶山花」と書いて「ササンクワ」と読ませていたものが「山茶花:サザンカ」になったという(中国産のツバキ山茶花と取り違えたという説もある)。
 ツバキは花弁の基部が合着しており、花全体が落下するのに比べ、サザンカは1枚づつに分かれて散る。花は秋の終わり頃に咲き、♪サザンカ サザンカ咲いた路 たき火だ たき火だ 落ち葉焚き♪の歌で知られるように、ちょうど夏緑広葉樹の落葉時期にあたる。

サザンカより引用しました。












2009年12月17日(Thu)▲ページの先頭へ
サザンカ
大分市のサザンカ園でみました。

もう大夫散っていました。2回に分けて紹介したいと思います。と言っても名前が分かる訳ではないので単に2回に分けて写真を載せるだけです。

秋の終わりから、冬にかけての寒い時期に、花を咲かせる。野生の個体の花の色は部分的に淡い桃色を交えた白であるのに対し、植栽される園芸品種の花の色は赤から白まで様々である。童謡たきび」(作詞巽聖歌、作曲:渡辺茂)の歌詞に登場することでもよく知られる。漢字表記の山茶花は中国語でツバキ類一般を指す山茶に由来し、サザンカの名は山茶花の本来の読みである「サンサカ」が訛ったものといわれる。

Wikipediaより引用しました。












2009年12月16日(Wed)▲ページの先頭へ
マーガレットと菊
我が家の花です。母が買ってきました。

「マーガレット」はキク科。モクシュンギク属。原産地はカナリア諸島です。日本には明治時代末期に伝わり、大正時代に幅広く栽培されるようになったそうです。花色も色々あるようです。白が一般的のようです。



「菊」はキク科。キク属。後は分かりません。






2009年12月15日(Tue)▲ページの先頭へ
シャコバサボテン
私が通院している病院で見ました。

「シャコバサボテン」はシュルンベルゲラ(ジゴカクタス)属。原産地はブラジルです。明治時代に渡来しているようです。

クリスマス・カクタスという別名が示すように,冬の室内を華やかにしてくれるサボテンです。サボテンとはいっても刺はなく,葉(本当は多肉質な茎)にギザギザがあるところがシャコに似ているからこの名前になりました。似たものにカニバサボテンというのがあります。こちらはなめらかな丸い葉で,カニの足に似ているからということのようです。

シャコバサボテンの育て方より引用しました。








2009年12月14日(Mon)▲ページの先頭へ
ブーゲンビレア
長い間更新出来ませんでした。色々と思い悩みただ時間だけが過ぎていきました。

ようやく吹っ切れたのでまたやってみようと思います。宜しくお願いします。

「ブーゲンビレア」はブーゲンビリアとも呼ばれているようです。熱帯花木の代表です。

撮影は10月末でした。

オシロイバナ科。ブーゲンビレア(イカダカズラ)属。原産地は南アメリカ地方です。

花言葉:あなたは魅力に満ちている







2009年12月05日(Sat)▲ページの先頭へ
土日連休します
定例のお休みです。

ランタナです。




2009年12月04日(Fri)▲ページの先頭へ
皇帝ひまわり
皇帝ダリアの横になにやら背の高い黄色い花がありました。

インターネットで調べて居ると偶然「皇帝ひまわり」の名前を見ました。

背が高いので間違いないと思います。背の高い黄色い花です。

宿根性  原産地:中南米
      *キク科:メキシコひまわり属
      *和名: ニトベギク
      *短日性。半年で3〜5m
      *直射、強光線を好む。
        排水良好な所に植栽。
        街灯の光で不開花になります。
       開花期:晩秋に開花〜降霜まで
     

ブログ「てくてく」様より引用しました。





2009年12月03日(Thu)▲ページの先頭へ
皇帝ダリア
午前中は用事があって今頃の更新です。遅くなりました。

近所の花壇に皇帝ダリアがありました。初めてみたときはその高さにびっくりしました。

ちょうど撮影しやすい位置にありましたので撮影しました。

皇帝ダリアはキク科。ダリア属。原産地はメキシコ地方辺りの南米です。メキシコ原産の多年生の花で背丈は4mにも達します。

樹木のように見えることから
「ツリーダリア(木立ダリア)」の別名を持ち、その威風堂々とした姿から
「皇帝ダリア」とも呼ばれています。

「木立ダリア」のHPより引用しました。

高さは高いのは4メートル近くなるとか聞きました、見上げる高さです。ピンク(紫)色のきれいな花です。





2009年12月02日(Wed)▲ページの先頭へ
近所の公園の紅葉
こちらは昨日より時間が経っています。色づきもかなり進んでいます。近くの公園ですがなかなか行く機会がなくすばらしい景色も見ることはなかったので新鮮です。

銀杏の黄色が目を引きました。









2009年12月01日(Tue)▲ページの先頭へ
大分市高尾山の紅葉
久々の更新です。

大分市の高尾山自然公園の紅葉です。この頃はまだ色づきがあまり良くなかったです。それでも載せるものがないので載せます。o(*^▽^*)o













2009年11月23日(Mon)▲ページの先頭へ
クライミングエスカルゴ
大分市の佐野植物公園の温室で見ました。

クライミングエスカルゴはスネイルフラワーとも呼ばれています。新しい植物のようです。

かたつむりそっくりの形をしています。面白いです。

クライミングエスカルゴはマメ科。インゲンマメ属?。原産地は南米のベネズエラです。

スネイルフラワーは蕾や花がカタツムリのような形をしたとてもユニークな花をしています。名前もスネイル(カタツムリ)フラワーという名前で出回っています。クライミングエスカルゴという名前のラベルがついていましたが、同じスネイルフラワーと呼ばれるビグナ・カラカラという呼び方もあります。

スネイルフラワーより引用しました。







2009年11月14日(Sat)▲ページの先頭へ
土日連休します
定例のお休みです。月曜日からまた頑張ります。


2009年11月13日(Fri)▲ページの先頭へ
スカエボラ
我が家の花です。夏の花ですが、まだ咲いています。

「スカエボラ」はクサトベラ科。スカエボラ(クサトベラ)属。原産地はオーストラリア南部、東部です。

暑さに強く丈夫で扱いやすいスカエボラ。 枝が広がるように伸びて、可憐な扇形の花
をたくさん付けます。(ハルディンHPより引用しました)






2009年11月12日(Thu)▲ページの先頭へ
甘木リンドウ
我が家の花です。福岡県の朝倉市(甘木市合併)で開発された品種らしいです。お天気に左右されずに開花しています。しかし、多少閉じたり開いたりするものもあるようです。

詳しいことは分かりません。







2009年11月11日(Wed)▲ページの先頭へ
ウィンターカーネーション
お隣のご主人は園芸が好きです。先日も何かのお花を植えていました。

「何をされているんですか?」と尋ねると「ウィンターカーネーションを植えているんよ」とのことでした。

そういえば我が家にもウィンターカーネーションが3年前にありました。ちょっと懐かしかったです。

「ブログに載せたいので写真を撮らせてください」とお願いしました。「小さいけど良いかな?」とお話しながら撮影しました。







2009年11月10日(Tue)▲ページの先頭へ
ハナキリン
大分市の佐野植物公園温室でみました。

「ハナキリン」はトウダイグサ科。ユーフォルビア属。原産地はマダガスカルです。

サボテンの「モクキリン」というのに姿が似ていて1年中よく花を咲かせることから 「花キリン」の名になった。
また、「〜キリン」の名は「ユーフォルビア属」の植物に多くつけられた和名であり、
この花キリンもその一つ。(花麒麟(ハナキリン)より引用しました。

赤やピンクを良くみますが、斑入りの花をみたのは初めてです。



2009年11月09日(Mon)▲ページの先頭へ
八重のペチュニア
散歩中にみました。豪華な感じでした。ちょうど出て来たお家の方に伺うと「八重のペチュニアですよ」と教えてくださいました。「大分ではなかなかみることが難しいお花だ」とも言ってました。

自分も初めてみる品種です。

ペチュニアは最初、タバコ属として紹介されたため、南米ブラジルでタバコを意味する 「petun」(ペチュン)から由来しています。今でもブラジルでは'petun'は方言としてタバコを指す言葉として使われています。
和名は'ツクバネアサガオ'(突羽根朝顔)。江戸時代後期に渡来した際、花が朝顔に似て、萼が羽根突きの羽に似ていることからこのような名がつけられました。
今では和名よりもペチュンを文字った「ペチュニア」がすっかり定着していることは言うまでもありません。

(ペチュニアより引用しました)



2009年11月05日(Thu)▲ページの先頭へ
ガザニア
散歩中に花壇でみました。ガザニアが日本に入ってきたのが大正時代だそうです。人気が出てきたのはここ20年とか・・・

「ガザニア」はキク科。ガザニア(クンショウキク)属。原産地は南アフリカです。

原産地は南アフリカですが現在育てられているガザニアはほとんどがヨーロッパで園芸品種として改良されたものです。花びらが重なり合い丸くなり、その整った形からクンショウギクの別名があります。花は春〜秋まで長期間咲き続けます。花の大きさは5cmから10cmと品種によって様々で、赤、黄色、ピンク、白そのほかにも複数色のストライプになるカラフルなものなどがあります。(ヤサシイエンゲイより引用しました)







2009年11月04日(Wed)▲ページの先頭へ
ビレア
大分市の佐野植物公園でみました。以前紹介しました。(黄、オレンジ色)

「ビレア」はツツジ科。ツツジ属。原産地は熱帯アジア、オーストラリアです。

熱帯の石楠花(シャクナゲ)です。一重咲きのようです。

ピンクがきれいでした。



2009年11月03日(Tue)▲ページの先頭へ
ジュズサンゴ
大分市の佐野植物公園の温室でみました。

「ジュズサンゴ」はヤマゴボウ科。リヴィ(ビ)ナ属。原産地は北米南部〜南米(メキシコやブラジルなどの熱帯アメリカ)です。

ジュズサンゴ(数珠珊瑚) は、温室では周年咲き続けるため、総状花序に白い小花(実際には萼片)を多数付けるながら、ミニトマトのような赤い実を同時に付けるヤマゴボウ科リビナ属の半蔓性・耐陰性・非耐寒性・常緑低木です。花のように見えるものは花弁ではなく萼片で、閉じているときは白地に先端が淡桃色の蕾のように見えて、開くと蘭形の花に似ています。果実は赤く小さく光沢があり、枝付きのプチトマトのように見えます。葉は光沢がある濃緑色で、葉形は卵形〜広披針形です。半蔓性植物なので、茎がどんどん伸長します。(ジュズサンゴより引用しました)







2009年11月02日(Mon)▲ページの先頭へ
フジオノハナ
大分市の佐野植物公園の温室でみました。

「フジオノハナ」はネットでは検索できません。温室の資料ではクマツヅラ科。原産地は熱帯アメリカです。

それ以上は詳しくは分かりません。高いところにありました。3〜4メートルはあったと思います。拡大してやっと撮影できました。

どなたかこの花の情報を教えて下さい。



2009年10月29日(Thu)▲ページの先頭へ
シーマニア
大分市の佐野植物公園の温室でみました。

「シーマニア」はイワタバコ科。グロキシニア属。原産地はペルー、ボリビアです。

「シーマニア」はボリビアやペルーなど熱帯アメリカの森林に自生する植物で日本では秋〜冬の鉢花として流通しています。以前はイワタバコ科の中でもシーマニア属に分類されていましたので、この名前があるのですが、現在はグロクシニア属に分類されておりますが、名残として現在でもシーマニアの名前で通っていることが多いようです。花は鮮やかなオレンジ色の袋状でまるで金魚が口を開けているような趣があります。

「ヤサシイエンゲイより引用しました」






2009年10月28日(Wed)▲ページの先頭へ
キンモクセイ
散歩中に見ました。

「キンモクセイ」はモクセイ科。モクセイ属。原産地は中国南部です。江戸時代に渡来したようです。

どこからともなく良い匂いが流れてきます。花は小さくて目立ちませんが,花が終わって散ると,金色の雪が降り積もったようできれいです。掃除が大変でしょうが・・・






2009年10月27日(Tue)▲ページの先頭へ
アスティー
母が買って来ました。

アスティーはキク科。キオン属。

原産地 クジャクアスターという品種はなく、ユウゼンギク Aster novi-belgii とシロクジャクなどとの種間雑種を総称している。

花期 秋
花色 白・桃・紫紅・紅などがあり、また写真品種は珍しい八重咲きで流通名アスティーという。他にカーマインミルカなどの色があります。
花形 花茎は2.5cm



--------------------------------------------------------------------------------

頭花の細い舌状花が八方に星状に広がって見えることからこの名があります。
(キタの花募集館より引用しました)








2009年10月26日(Mon)▲ページの先頭へ
お礼申し上げます。
弔意にたいして厚くお礼申し上げます。母の姉は意識のないまま旅だったそうです。姉の兄弟は多いのですが、皆体調が悪く母も体調が悪かったのですが、「誰もいないと寂しいだろう」と無理して行きました。でも、行って良かったです。



「ツワブキ」の花です。我が家の花ですが、今年もまた開花してくれました。

キク科。ツワブキ属。

今回は一眼で撮ってみました。やはりひと味違う感じです。蟻や蚊まで写っています。(余計ですが・・・笑い)

この花が咲くと秋になったなあと感じます。






2009年10月23日(Fri)▲ページの先頭へ
母の姉が亡くなりました。
母の姉が亡くなりました。今から広島に行きます。

今日から日曜日までブログお休みします。



2009年10月22日(Thu)▲ページの先頭へ
ビレア
大分市の佐野植物公園でみました。以前紹介した気がします。2度咲く花なのでしょうか?

「ビレア」はツツジ科。ツツジ属。原産地は熱帯アジア、オーストラリアです。

熱帯の石楠花(シャクナゲ)です。一重咲きのようです。







2009年10月21日(Wed)▲ページの先頭へ
我が家のホトトギス
我が家のホトトギスがようやく開花しました。地植えの方は倒れていて撮影が出来ません。

今回は鉢植えの方です。

ホトトギスは山野草として人気の高い植物で東アジア〜インドに約20種類(内、日本原産のものが10種類)が分布します。

英名ではジャパニーズ トオド リリーと呼ばれているそうです。トオドとは・・・・ガマガエルのことです。

リリーの名前からも分かるようにユリ科です。









1 2 3 4 5 6 7 8 9    全263件


h123bouの自由文言1
何でも思いついたものを紹介します。



h123bouの自由文言2

カレンダ
2009年12月
   
   

アーカイブ
2005年 (99)
9月 (9)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (31)
2006年 (351)
1月 (29)
2月 (26)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (30)
6月 (28)
7月 (29)
8月 (31)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (28)
2007年 (354)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (30)
8月 (30)
9月 (28)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (27)
2008年 (308)
1月 (26)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (28)
5月 (27)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (24)
12月 (23)
2009年 (263)
1月 (17)
2月 (24)
3月 (30)
4月 (28)
5月 (4)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (30)
9月 (23)
10月 (24)
11月 (11)
12月 (12)
2010年 (175)
1月 (19)
2月 (18)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (20)
6月 (8)
7月 (9)
8月 (2)
10月 (13)
11月 (18)
12月 (17)
2011年 (59)
1月 (19)
2月 (8)
3月 (4)
5月 (16)
6月 (11)
8月 (1)
2012年 (90)
2月 (4)
3月 (2)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (21)
7月 (28)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (6)
12月 (3)
2013年 (13)
10月 (13)
2014年 (2)
6月 (2)
2015年 (10)
11月 (10)
2016年 (210)
3月 (1)
4月 (9)
5月 (18)
6月 (16)
7月 (9)
8月 (34)
9月 (19)
10月 (24)
11月 (37)
12月 (43)
2017年 (310)
1月 (46)
2月 (44)
3月 (45)
4月 (24)
5月 (28)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (25)
10月 (18)

アクセスカウンタ
今日:1,802
昨日:3,177
累計:3,342,141